「活動ブログ」 一覧

水墨画の精神世界

水墨画を西洋絵画と比べると、西洋絵画が豊富な色彩の世界であるのに対して、水墨画は墨一色の世界です。描き直しはできません。だが、筆の運び方の速さや勢い、強弱などを組み合わせることで、にじみ、ぽかし、明暗 ...

個人としてのアート

2018/02/26   -活動ブログ
 

アートを続けていると必ず人が集まってきます。ファンであったり、協力者であったり、人間関係も広げていくことができます。アートは作品を通じてのコミュニケーションです。 最近ではアートが売れることもあり、ア ...

自由に絵を描かせてあげること。

アートの技法をしっかり教え、画材もきっちりしたものを使い、しっかりした作品の評価をしてあげることです。一番絵を描くことで大切なことは、自由に描かせることです。 アートする場合、あわてなくてもいいです。 ...

アートにおけるデフォルトモードとは

脳のアイドリングとは、絵を何枚も描くことによって、脳を整理してくれる。例えば、色えんぴつを渡し細長い小さな紙に2,3枚自由に絵を描くことによって、作品も出来るが、その間、頭が空っぽになる状態になる。無 ...

アートは自分を表現する数少ない道具の一つ

ある記事に「日本と欧米の子どもたちの違いを感じてきました」。日本の子どもたちは高度情報社会の影響で、豊富な情報や知識を得ています。しかし、必ずしも将来社会人となったときにそれらを使いこし、生かされてい ...

Copyright© 秋永アートクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.