「 投稿者アーカイブ:wpmaster 」 一覧

水墨画の精神世界

水墨画を西洋絵画と比べると、西洋絵画が豊富な色彩の世界であるのに対して、水墨画は墨一色の世界です。描き直しはできません。だが、筆の運び方の速さや勢い、強弱などを組み合わせることで、にじみ、ぽかし、明暗 ...

フレネの美術教育

2018/03/08   -未分類

生活の表現 フレネの教育法を実践している学校を見た人はその大胆で華麗な絵や力づよく豊かな色彩、のびやかな線や形、幻想的世界の表現に感嘆させられる。一体どうしてこのような絵が描けるのか?どのような考え方 ...

個人としてのアート

2018/02/26   -活動ブログ
 

アートを続けていると必ず人が集まってきます。ファンであったり、協力者であったり、人間関係も広げていくことができます。アートは作品を通じてのコミュニケーションです。 最近ではアートが売れることもあり、ア ...

自由に絵を描かせてあげること。

アートの技法をしっかり教え、画材もきっちりしたものを使い、しっかりした作品の評価をしてあげることです。一番絵を描くことで大切なことは、自由に描かせることです。 アートする場合、あわてなくてもいいです。 ...

アートにおけるデフォルトモードとは

脳のアイドリングとは、絵を何枚も描くことによって、脳を整理してくれる。例えば、色えんぴつを渡し細長い小さな紙に2,3枚自由に絵を描くことによって、作品も出来るが、その間、頭が空っぽになる状態になる。無 ...

Copyright© 秋永アートクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.