活動ブログ

アートにおけるデフォルトモードとは

更新日:

脳のアイドリングとは、絵を何枚も描くことによって、脳を整理してくれる。例えば、色えんぴつを渡し細長い小さな紙に2,3枚自由に絵を描くことによって、作品も出来るが、その間、頭が空っぽになる状態になる。無意識に自分の記憶の回路が整理され精神がバランスのよい状態になる。脳のマッサージをしているようなものである。

作品というものは自分の分身のようなもので、けなされると自分自身を否定されるような感じになる。アートはひとつだけの正解はなくて、みんなよくて、みんな可能性がありすばらしいものである。

-活動ブログ
-, , ,

Copyright© 秋永アートクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.